Q:すべりどめシリコンが食器から外れてしまいます。シリコンの不良ですか?


A:

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

すべりどめシリコンが外れやすい原因とその対処方法をまとめましたので、お手元の商品と照らし合わせてご確認いただけますと幸いです。


原因① シリコンに亀裂などの破損があった

こちらは目視で確認できます。一度ご確認お願いいたします。

亀裂があった場合、交換部品をお送りいたしますので、お手数ですが、こちらからご連絡お願いいたします。


原因② シリコン、あるいは食器の脚の部分に、水分・油分・ホコリが付着している

対処法:食器用洗剤で洗浄の上、水分をしっかり乾かしてからもう一度お試しください。


「ハッピーダイニング 脚付食器シリーズ」は、下記画像のように、すべりどめシリコンを伸ばして食器の脚にはめています。赤丸の部分に水分・油分・ホコリなどがありますと、シリコンが外れやすくなります。赤丸の部分をきれいにすることで、状況が改善される場合が多いです。


原因③ シリコン装着の際、しっかり伸ばしていなかった

対処法:しっかり伸ばしてつけてみてください。


すべりどめシリコンに、傷などの不備がなければ、力強く引っ張っても、裂けることはありませんので、ご安心に伸ばしてみてください。