人間用の爪切りは、刃と刃の接触点が同一線上にあり、爪を切断した際、

圧接の力を逃がす場がないため、爪を押し潰す傾向があります。

そのため猫ちゃんに使用しますと、爪が割れてしまう原因になります。


一方猫用爪切りは刃と刃の接触点がなく、また刃の形状としては半円の窪みにより切断の際力を逃がすことができ、

押し潰す傾向は少なくなっています。

更に刃の角度が小さいため、抵抗を最小限に抑え、少しの力でスムースに切ることができます。